0120-830-414

ブログBLOG

情報セキュリティ
2016.08.03

ランサムウェア実態調査2016

ランサムウェア実態調査2016

ウィルスバスターのトレンドマイクロ社様から、ランサムウェア(身代金ウイルス)について衝撃的な調査結果が出ました。 

特に皆様にお知らせしたいのは2点です。

 

①4人に1人がランサムウェア攻撃を受けた経験がある

②被害を受けた企業の過半数以上が、300万円以上の身代金を実際に支払っている 

 

まず4人に1人が攻撃にあっているということ、とても他人事ではない確率です。
確実にランサムウェアの脅威が身近に迫っていることがわかりますね。

 

次に、企業を狙い高額の身代金を要求するケースが増えています。
データ復旧のために身代金を支払うと企業名がブラックマーケットに流れ、その後、標的型攻撃を受ける可能性もあるようです。

企業におけるランサムウェア実態調査 2016(トレンドマイクロ様)

 

被害から身を守るために、ウィルス対策ソフト、UTM、バックアップなど多層防御の導入を強くお勧めいたします。

自社のセキュリティ対策に不安があれば、ぜひお気軽にご相談ください。

記事一覧に戻る