メニュー

資料ダウンロード


お問い合わせ

ホームブログコラム「93%がテレワーク実施継続を希望」。 浅間全社員テレワークについての社内アンケート結果

「93%がテレワーク実施継続を希望」。 浅間全社員テレワークについての社内アンケート結果

2020.06.10
コラム
「93%がテレワーク実施継続を希望」。 浅間全社員テレワークについての社内アンケート結果

浅間商事は緊急事態宣言発令の翌日4月8日より、全社員対象にテレワーク勤務を実施いたしました。

浅間商事はテレワークの導入支援を行っている会社ですが、お客様とのコミュニケーション力を強みとしている会社です。また、60名弱という中小企業でもあります。

そのような浅間商事でのテレワーク実施を、社員がどう受け止めたか、どう困って、どのような工夫をしたのかについて、社内アンケート結果をご覧いただきたく思います。

緊急事態宣言にともなうテレワークについての社内アンケート

調査期間:2020年6月1日~2日 回答数:55

  • テレワーク中の環境(単一回答)
  • 自宅のテレワーク環境の課題(複数回答)
  • テレワーク時の不安(複数回答)
  • テレワークで仕事の効率がどう変化したか(単一回答)
  • 今後のテレワーク実施について(単一回答)
  • テレワークの役に立ったITツール(自由回答)
  • 今後テレワーク実現をめざす企業様へのコメント(自由回答)
  • テレワークで困ったこと・失敗したこと、その対策(自由回答)
  • テレワークをやってみてよかったこと(自由回答)
  • 活躍した機器やツール、家具類とその役立った内容(自由回答)

アンケート回答まとめ

テレワーク中の環境

テレワーク(在宅)環境は、家族と同居している状態の方が78%を占めました。それについて、約20-25%の方が同居人もしくはお子さんがいる状況が課題になったと回答しています。

  • 「家族も家にいたため、リビングが使えなかった」
  • 「家族に気を遣わせてしまう(通常の声で呼び合えない)」
  • 「同居人の関係で電話通話がしにくい」

テレワーク中の環境

自宅のテレワーク環境の課題

一方で、テレワークの課題で多かった回答は、プリンターなどの周辺機器(49%)、机やイスなどの家具(38%)でした。

  • 「自宅にプリンターがなく印刷ができなくて困った」
  • 「腰痛に悩まされた」
  • 「低反発座布団や腰サポートクッションを使った」

自宅のテレワーク環境の課題

テレワーク時の不安

テレワーク時の不安は、「運動不足」が47%で一番多い回答でした。コミュニケーションについては「社外」(25%)より「社内」(35%)の方が多いという結果でした。

テレワーク時の不安

テレワークで仕事の効率がどう変化したか

テレワークで仕事の効率がどう変化したかについては、「上がった」「やや上がった」を合計すると46%を占め、「やや下がった」「下がった」の合計26%を大きく上回っています。また、29%は「変わらなかった」と回答しています。

テレワークで仕事の効率がどう変化したか

今後のテレワーク実施について

このような環境で、今後のテレワークの実施については、「できるだけ多く実施したい」「週2,3回程度実施したい」「週1日程度実施したい」を合計すると、93%の社員が今後も実施したいと考えている結果になりました。

今後のテレワーク実施について

テレワークの役に立ったITツール

テレワークの役に立ったITツールは、「VPN」が53%を占めました。

  • 「VPN環境があればほぼすべての業務が可能」
  • 「特にVPNを使用できたことが社内、社外の垣根をなくしたと思う」

同じく「Teams(Microsoft 365)」も31%の方が上げており、コミュニケーション不足を補うのに役立ったようです。

  • 「社内連絡にTeamsを利用することで、社内・社外との連絡手段が分けられる」

テレワークをやってみてよかったこと

テレワークをやってみてよかったことへの自由回答には、通勤時間がなくなったことによるストレスの軽減や、時間の余裕について挙げている方が多くいました。

  • 「通勤時間を家族との時間に使えること。朝食を家族で囲えるのはとても貴重な時間でした」
  • 「通勤が無くなり大幅に負担軽減した。朝1時間遅く寝ていられる。また、晩御飯を取るのが早くなり生活習慣病予防に良かった。」
  • 「テレワークでは出来ないことばかりだと思っていたが、やってみると、モバイルパソコン、スマホがあれば事務所で仕事をしなくても効率よく出来ることがわかった。集中して、作業できること」

今後テレワーク実現をめざす企業様へのコメント

最後に、当社社員から今後テレワーク実現をめざす企業様へのコメントをいくつかご紹介いたします。

  • 「まずはやってみる。とにかくやってみる。課題があったらその都度解決策を考えましょう。」
  • 「全てをテレワークにするのではなく、まずはできる分だけでもテレワークへ。不便、不都合があれば都度修正すれば良いと思います。」
  • 「自分の職種は営業です。始めは絶対に無理と思っていましたが、全然大丈夫です。工夫次第です。」
  • 「運用が整うまでは戸惑うことも多いかもしれませんが、いつでも在宅で仕事ができるという安心感はこれからの時代とても大切なように思います。体調不良等、何かあったときに退職以外にも選択肢があると安心感があると思います。」
  • 「在宅で仕事をする、外出先でも事務所と同じ事が出来る環境を整えて行く事で、今後事業が停止するリスクを極力減らせます。徐々に環境を整備していく事をお勧め致します。」

結果についてのまとめ

感染症拡大という状況で、浅間商事も半ば強制的にテレワークの実施に至りましたが、社内アンケートの結果では全体的にポジティブな回答が目立ちました。

今回のテレワークは在宅が基本であったため、家族との問題であったり、運動不足やプリンターなどの機器が課題となったものの、実施したことで分かった課題であり、今後の対策に役立てることができます。

また、仕事の効率についても46%が「上がった」「やや上がった」と回答し、29%が「変わらなかった」と回答している点も特筆すべき点です。仕事の効率を下げることないまま通勤の時間と労力の削減を実現し、ワークライフバランスが整うというメリットがありました。

これらをふまえて、93%の社員が今後もテレワークを実施したいと考えている結果に結びついたと考えています。

社員からテレワーク導入をご検討中のお客様への「とにかくやってみましょう」というメッセージは、まさに今回の実体験から生まれたものです。テレワークを導入したいが難しいと感じているお客様は、ぜひ一度浅間にご相談ください。


メルマガ登録のご案内
あさマガジン
浅間商事では毎月1~2回、最新のセキュリティ情報をメールでお届けしています。セキュリティ対策はまず「知る」ことから始まります。最新のセキュリティニュースや耳より情報をお届けして参りますので、ぜひご登録ください。

おすすめの記事

そうだ
浅間に相談しよう!

オフィス構築・ITソリューションのことは
何でも浅間商事におまかせください
お電話の際は「Webサイトを見た」とお伝えください。受付時間外は、フォームをご利用ください。

TOP