メニュー

資料ダウンロード


お問い合わせ

ホームブログコラム【事例付き】オフィスで柔軟なインターネット。中小企業の「業務用Wi-Fi」時流と特徴

【事例付き】オフィスで柔軟なインターネット。中小企業の「業務用Wi-Fi」時流と特徴

2021.12.17
コラム
【事例付き】オフィスで柔軟なインターネット。中小企業の「業務用Wi-Fi」時流と特徴

電気・ガス・水道のように、オフィスに欠かせないインフラとなったインターネット。会社で快適に業務を行う上で、高速で安定したインターネット環境は、もはや必須になっています。

また、中小企業の間でも、従来の有線環境から無線のWi-Fi環境への移行事例が増えてきました。

今回は、オフィスの回線トピックの中でも特に「業務用Wi-Fi」に着目し、時流と特徴・導入プロセスを解説いたします。

なお、本記事での「業務用Wi-Fi」とは、「企業で業務を行うのに適したWi-Fi(無線インターネット)環境」と定義いたします。

中小企業のネット環境の時流

オフィスのネット環境が重要になってきた背景には、次のようなものがあります。

  • クラウド化(ホームページ閲覧だけでなく、メールもデータ保存もクラウドに)
  • WEB会議、ウェビナー、動画視聴など、通信量が多い利用方法の普及
  • パソコンだけでなく、さまざまな機器がインターネットにつながるように

クラウド化が進み、ただホームページを閲覧するだけでなく、メールの送受信、データの作成から保存まで、端末が常時ネットに接続していることが多くなりました。

さらに、映像と音声を使うWEB会議などの大容量通信が必要な使い方も普及し、快適な利用にはインターネットの速度・安定性共に重要になってきています。

また、インターネットにつながる機器も増えてきました。パソコンはもちろん、業務用スマートフォンやタブレットはクラウドの普及に伴い増えています。複合機、監視カメラや入退室管理などのセキュリティ関連、IP電話機、電子黒板といった機器も、インターネットに接続することで多機能化が進んでいます。

今後もしばらくこの潮流が変わることはなく、特にデジタル化が推し進められていく環境下では、引き続きインターネットは多くの企業で基本かつ重要なインフラの一つであることは間違いないでしょう。

有線接続から業務用Wi-Fi環境へ

オフィスのインターネット環境は長い間、有線が一般的でした。なぜ今「業務用Wi-Fi」が求められているのでしょうか。
いくつかある背景の中で、次の3つを解説いたします。

  • ノートパソコンやタブレットをはじめとした各種業務用モバイル端末の普及
  • 介護施設、工場など、広い施設のネット接続ニーズの向上
  • 家庭用ではなく、安全で安定した業務用機器を

一昔前まで、ノートパソコンはデスクトップパソコンに比べ、高価で性能が低い傾向がありました。大きさや重さも現在ほどコンパクトではなく、持ち運びも容易ではありませんでした。

しかし最近は、軽くコンパクトな形状ながら高性能なノートパソコンが増えています。買い替えの際、場所をとらないノートパソコンに乗り換えるケースも増えてきました。また、テレワーク導入の際に業務用パソコンをノートパソコンに変更された企業も多くあります。

加えて、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を導入される企業も増えています。

デスクトップパソコンが主流であれば、移動することもないため有線LANで安定した環境が整備できました。しかし、パソコンがノートパソコンに置き換わり、さらに業務用モバイル端末が増えると、ケーブルにしばられないWi-Fi環境のメリットが感じられるようになってきました。そして、モバイル端末に限らないさまざまなOA/IT機器がネットにつながり始めたことも、重要な要因の一つと考えられます。

浅間商事でも、オフィスの照明をスマートフォンで操作するため、Wi-Fiを導入されたお客さまがいらっしゃいます。

また、Wi-Fi化の潮流は、ネット接続が幅広い業界で必要とされるものになってきたことも理由の一つです。介護施設、保育園、病院、工場など、一昔前はインターネットを施設全体で使うことがなかった業界でも、ICT化により多くのシチュエーションで必要とされるようになりました。

特に広い施設の場合、有線と業務用Wi-Fiを組み合わせることで、設備が簡素になり、さらに端末を利用する場所の制限が減るなど、柔軟な対応ができるようになるメリットがあります。

最後は、「業務用」である理由です。詳細は次章で解説しますが、浅間商事では中小企業のお客さま向けにも、家庭用ではなく業務用機器をおすすめしております。

中小企業の場合、Wi-Fi環境構築時に量販店などで購入した「家庭用」機器を使われているお客さまが少なくありません。家庭用機器は安価ですが、通信が不安定だったり、遅かったりといったデメリットがあります。

電波が届かなかったり、同時接続台数も限りがあるためつながらなかったりと、だんだんと不満を感じるようになるお客さまが増えています。

業務用Wi-Fiの特徴3点

家庭用Wi-Fiに比べ、業務用Wi-Fiには次のような特徴があります

  • 同時接続可能台数が多い。安定した接続ができる
  • 遠隔での監視や操作が可能
  • 専門業者による設置とフォローが重要

同時接続可能台数が多い。安定した接続ができる

業務用Wi-Fiは電波が強く、より安定しています。

浅間商事に業務用Wi-Fi導入のご相談いただくきっかけの一つが、接続端末の増加です。増員によるパソコン増加や、業務用モバイル端末導入・活用によりWi-Fiに同時接続する端末が増えると、家庭用Wi-Fi機器では処理速度が不十分なため、十分なスピードがでなかったり、接続が途切れたり不安定になったりします。

一方で、業務用Wi-Fi機器は家庭用に比べ同時接続台数が多いのが特長です。接続可能台数に余裕を持っておけば、急に端末が増えても引き続き安定した接続が可能です。

気象・航空レーダー波を検知した際にチャンネルを瞬時に切り替える、周りの電波や干渉波を感知して自動で最適なチャネルを選択する、といった機能を搭載した機器もあり、お客さまの環境にあったモデルがあるのも業務用ならではです。

もし、オフィスが空港や基地の近であったり、空港の着陸ルートが変わってからWi-Fiが不安定になったりした場合などは、一度デモ機など試されることをおすすめします。

耐久性も重要なポイントです。家庭用は無理な使い方をすると壊れやすくなります。

オフィスで家庭用Wi-Fi機器を使っていたところ、2年程度で壊れてしまった事例がありますが、業務用Wi-Fiであれば5年程度は大きな問題なく使えることが多いです。また、壊れてしまった場合もメーカー保守を付けていれば、追加費用なく修理や交換が可能です。
(※参考:バッファロー社の保守サービス

遠隔での監視や操作が可能

業務用Wi-Fi機器は、クラウド管理できるモデルが増えてきています。クラウド対応のモデルであれば、状態監視、ファームウェアバージョン確認、アップデート等をリモートで運用管理することができます。

不具合が起きた際に通知を出すだけでなく、再起動やログ取得といった簡易な遠隔操作も可能なため、現場に向かわずに問題の原因を究明、復旧できるケースがあります。

他拠点で不具合が発生した場合や、担当者が現場を離れている場合、専門業者に運用管理を外注している場合などに、迅速な対応が期待できます。

※サービス例:「キキNavi

専門業者による設置とフォローが重要

業務用Wi-Fi機器は、お客さまによって設置場所や使用方法が異なります。

たとえば、屋内と屋外では導入する機器も設置方法も異なります。通常のオフィスでも、オフィス全体に電波を届けるためには建物の形状に合わせて適切な配線や設置が必要です。また、店舗などお客さまが出入りする場所では、機器までの配線や機器の設置場所などの見た目が重視されることがあります。

お客さまによっては、より強固なセキュリティ設定を必要とされます。接続端末の管理、外部認証サーバーとの連携といった設定は、機器の選定から設定まで専門知識が必要になります。

さらに、利用開始後に不具合が発生した場合は、回線、配線、機器、機器の設定、端末など、原因の調査(問題の切り分け)が必要になります。

このように、業務用Wi-Fiは導入時だけでなく、運用の段階でも専門業者によるフォローが重要になることが多くなります。

業務用Wi-Fi導入プロセスと価格例

家庭用Wi-Fiに比べ業務用Wi-Fiは、導入および運用でも高額になる傾向があります。しかし業務を目的としているため、高速で安定かつ安全にネットを利用するために欠かせないものになっています。

浅間商事で実際に業務用Wi-Fiを導入いただく場合、そのプロセスと価格例は次の通りです。

導入プロセス

  1. ヒアリング:お客さまの状況、および課題をおうかがいします。
  2. ネットワーク環境調査:お客さまのオフィスにおうかがいし、現在の速度、ネットワーク機器、ケーブル、配線や配置など、現場の状況を確認いたします。
  3. 簡易ネットワーク図作成:環境調査をもとに、お客さまのオフィスのネットワーク図を作成いたします。
  4. 改善提案:お客さまの課題と現状の情報を元に、改善内容をご提案いたします。
  5. 改善作業(契約代行、配線工事、設置設定代行など):ご提案内容の改善作業を行います。
  6. 改善後検証 スピードテスト 体感チェックなど:改善作業後の検証です。その後、必要に応じてサポート、運用のフォローもお手伝いいたします。

改善のポイントと価格例

業務用Wi-Fiを見直す場合、次のようなポイントで環境改善がのぞめます。

改善ポイント

  • 速度・安定性:より高速で安定する(端末や回線など、Wi-Fi機器以外が原因の場合は別途改善提案)
  • 範囲:オフィスでネットがつながらない(電波が届かない)ポイントを減らす
  • 配線:業務の邪魔にならない、美観を損ねない配線にする

価格例:あさまWi-FiパックLight(3年サポート保証付き)

  • パック特価:90,000円(税抜)
  • 内容:法人向けアクセスポイント本体、ACアダプタ、訪問料、本体設定料(クライアント接続設定5台まで込み)、本体3年保証

業務用Wi-Fi導入事例

浅間商事で業務用Wi-Fiを導入されたお客さまの事例を、ご紹介いたします。

WEB会議の開催場所を柔軟に(金融機関)
社内、社外間の打ち合わせがWEB会議中心に。会議では機密情報を扱うこともあり、ケーブルの場所を気にせず柔軟にWEB会議を行えるよう、全支店にWi-Fiを導入。

モバイル端末で保育支援システムを利用(保育園、こども園)
保育支援システム導入に際し、iPadを導入。同時に園内をWi-Fi環境にすることで、園内どこからでもシステムを利用できるようになった。(※保育園、こども園さまで、同様の保育支援システム導入に伴ったWi-Fi化事例が増えています。)

回線を1本にしてスッキリした環境に(卸業)
事務所移転時、移転先での電話は建物のネット回線(IP電話)の利用が推奨された。電話もインターネットも有線にすると、デスクにケーブルを2本配線することになるため、Wi-Fi化を検討。移転前にパソコンをデスクトップからノートパソコンに変更していたこともあり、スムーズな導入が実現。配線がなくなったことで、ネット利用はパソコンと電源ケーブルだけでできるようになった。

2階建ての院内すべてをWi-Fi環境に(クリニック)
回線が1階までしか通っておらず、さらにONU(光回線終端装置)のWi-Fi機能では2階まで電波が届かなかったため、2階では携帯電話でネット接続していた。浅間商事の提案で1階から2階は配管にケーブルを通し、さらに2階Wi-Fiルーターを設置して院内すべてのWi-Fi環境が実現。その後タブレット端末も導入し、院内どこでもモバイル端末を利用できるようになった。

社内のネット接続を柔軟に(メーカー、輸入販売業)
インターネットを有線かつ固定IPで利用。ネット接続に端末のIP設定が必要なため、他支店社員が本社で一時的にネット利用するのが難しかった。また、会議室は回線本数が限られ、全員がネット接続できない状況も発生。これらの問題解消のためWi-Fi導入を決定した。建物が2階建てかつ広いため、業務用の強力な機器を選定。導入後は本社での全社会議の際に、他支店の社員のパソコンも柔軟かつ安全にネットにつながるようになった。また、社内のパソコンも徐々にデスクトップからノートパソコンに置き換わっており、社内どこでもネット接続が可能になった。

まとめ

クラウド化やさまざまな機器がネット接続するようになった昨今、インターネットは、中小企業においても重要なインフラの一つとなりました。

さらに、長い間オフィスのインターネットは有線が一般的でしたが、「業務用Wi-Fi」の導入が増えています。その背景には、ノートパソコンをはじめとしたモバイル端末の普及、広い施設での柔軟なネット環境のニーズが挙げられます。

業務用Wi-Fiの特徴として次の3点を解説しました。

  • 同時接続可能台数が多い。安定した接続ができる
  • 遠隔での監視や操作が可能
  • 専門業者による設置とフォローが重要

以上のような特徴もあり、家庭用Wi-Fiに比べ業務用Wi-Fiは導入および運用でも高額になる傾向があります。しかし、業務用に、高速で安定かつ安全にネットを利用するためには、欠かせないものとなっています。

最後に、浅間商事での導入プロセスおよび改善ポイント、お客さま導入事例もご紹介いたしました。

ご相談のきっかけや内容は、お客さまそれぞれです。しかし、「安定したインターネットを柔軟に利用したい」といった点は共通しており、それにお応えする改善を行い、お喜びいただきました。

浅間商事は、中小企業のお客さまのネットワーク環境構築・改善を得意としております。現在のインターネット環境にお困りのお客さまは、ぜひお気軽にご相談ください。

メールマガジンのご案内

浅間商事では毎月1~2回、最新のIT/セキュリティ関連情報をメールでお届けしています。中小企業の経営・マネジメントに関するお話もしております。ぜひご登録ください。


おすすめの記事

そうだ
浅間に相談しよう!

オフィス構築・ITソリューションのことは
何でも浅間商事におまかせください
お電話の際は「Webサイトを見た」とお伝えください。受付時間外は、フォームをご利用ください。

TOP