メニュー

資料ダウンロード


お問い合わせ

ホームブログ社長ブログ中小企業の「人」への投資

中小企業の「人」への投資

2022.08.02
社長ブログ
中小企業の「人」への投資

浅間商事代表の柳沢です。
今回は「人」への投資のお話です。

最近、政府も人への投資に力を入れ始めたと感じています。また、各種メディアでも、人に投資する会社が増えていると報道されています。

このような状況で、中小企業はどのように人への投資を行えばよいのでしょうか。

なぜ「人」への投資が注目されているのか?

それは、IT化が進んでいるためだと考えています。

オフィスのパソコンやクラウドだけでなく、建設現場のドローンや3DCAD、介護現場の介護ロボット、教育現場のGIGAスクール構想など、あらゆる職場でIT化が進んでいます。

ITを活用できる人材を増やすために、国も会社も必死に人材育成を進めています。

なぜ必死なのでしょうか?

その理由の一つに、デジタル化に対応できる人材が、今後日本全体で大幅に不足していくことが挙げられます。

経済産業省が公表した「IT人材需給に関する調査※」によると、2030年には最大約79万人のIT人材が不足するという予測があります。

IT人材とは、会社内の情報システム人材と、ITを活用する人材、およびIT専門会社に所属する人材を指します。

IT人材の分布と今回の試算の対象としたIT人材
IT人材の分布と今回の試算の対象としたIT人材

※引用元:「IT人材需給に関する調査」調査報告書(2019年3月発表・経済産業省からの委託によりみずほ情報総研株式会社が実施)

IT人材が不足すると、たとえば次のようなことが起こります。

前提:ITを使わなければ他社との競争に負けてしまうが……

  • ITを使えるが社内にいない。
  • ITを管理・教育できる人が社内にいない。
  • IT人材を採用できない。
  • ITを外注したくてもIT業者も人材不足なので仕事を断られてしまう。

このような状況が、大手企業ではすでに起きています。今後は中小企業にも影響が出てくることが予測されます。そのため、先見性のある会社はこの「脅威(ピンチ)」に備えて自社でIT人材を育てようと必死になっているのです。

ITによって増加する「機会(チャンス)」

ITによる「脅威(ピンチ)」が迫っていますが、同時にITによって増加している「機会(チャンス)」もあります。イーラーニングや、オンライン学習会の普及です。

中小企業が自前で教育を行うのは大変ですが、ITの活用により、今までよりも安く手軽に学習できるようになっています。

イーラーニング

参考までに浅間商事が利用したことのあるイーラーニングをいくつかご紹介します。

会社として契約するだけでなく、社員個人が契約し会社が費用を支援する方法もあります。また、お取引先が大企業の場合、取引先向けのイーラーニングが用意されているケースもあります。

浅間商事でも、ITサポートの追加サービスとして、IT初心者の方が学んでいただけるようなイーラーニングを準備中です。

オンライン学習会・セミナー

社員数が多い企業や拠点が複数ある企業の場合、講師を呼んでの学習会やセミナー開催には、時間や手間、コストがかかると思います。

出席者の確認、会場予約、資料印刷、机椅子の配置など、準備だけでもやることが多く、浅間商事にとっても時間やコストがかかるものでした。

しかし、感染症対策を契機にオンラインがメインの形にシフトし、多くの手間が省けるようになりました。

オンライン学習会・セミナーであれば……

  • 出席者の確認:メールでURLを連絡するだけ。増えても減っても座席数や資料数などに影響しない。
  • 会場予約:不要。
  • 資料印刷:不要。当日画面を共有し、資料をダウンロードしてもらうだけ。
  • 机椅子の配置:もちろん不要。
  • 欠席者:動画の録画を、いつでもどこでも視聴可能。

以前より実施のハードルが大幅に下がり、当社では年2~4回だった営業学習会が、今では毎月のように実施されています。

また、動画や資料などが一部メンバーにとどまることなく、より広く共有されるようになり、学習量が大きく増えました。

最後に

新人教育や管理職教育を行っているお客さまは多いと思いますが、それに加えて中小企業でもIT人材教育が必要になっています。

イーラーニングやオンライン学習会などを活用し、費用対効果の高い「人」への投資をおすすめします。

参考資料

引き続き、効率的で安心にはたらくことができる中小企業を1社でも多く増やすため、浅間商事は中小企業の皆さまへの情報提供やアドバイス・サポート活動を行っていきます。

ご相談は担当アドバイザーもしくはお問い合わせフォームやコールセンターまでご連絡ください。


代表取締役社長 柳沢 太一代表取締役社長 柳沢 太一

立教大学法学部政治学科を卒業後、グロービス経営大学院MBA修了。IPAセキュリティプレゼンター。沖電気工業株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社を経て、祖父が創業した浅間商事株式会社に入社。二児の父。

 

 

メールマガジンのご案内

浅間商事では毎月1~2回、最新のIT/セキュリティ関連情報をメールでお届けしています。中小企業の経営・マネジメントに関するお話もしております。ぜひご登録ください。


おすすめの記事

そうだ
浅間に相談しよう!

オフィス構築・ITソリューションのことは
何でも浅間商事におまかせください
お電話の際は「Webサイトを見た」とお伝えください。受付時間外は、フォームをご利用ください。

TOP