メニュー

資料ダウンロード


お問い合わせ

ホームブログコラム中小企業で押さえておくべき情報セキュリティ5大脅威(セキュリティーニュースレターVol.83)

中小企業で押さえておくべき情報セキュリティ5大脅威(セキュリティーニュースレターVol.83)

2022.04.18
コラム
中小企業で押さえておくべき情報セキュリティ5大脅威(セキュリティーニュースレターVol.83)

IPA「情報セキュリティ10大脅威 2022」が公開されましたが、今回は弊社によく相談の来る5大脅威をピックアップ!

「あさまセキュリティーニュースレターVol.83」PDFダウンロードはこちら

中小企業で押さえておくべき情報セキュリティ5大脅威
中小企業で押さえておくべき情報セキュリティ5大脅威
  1. Emotet(エモテット)による脅威(取引先への影響大)
  2. ランサムウェアによる脅迫 多数のデータ損失、流出(事業継続の影響大)
  3. 個人利用のPC、スマホ、USBメモリ、クラウド利用などからの情報漏洩
  4. フィッシングメールの巧妙化
  5. 外出先のWi-Fi利用

「2022年4月 改正個人情報保護法施行」に伴い、ランサムウェア等のサイバー攻撃で個人情報が暗号化され復元できなくなった場合、報告義務、本人通知などが必要になるケースも。

個人情報保護委員会 (ppc.go.jp)の漏えい等報告・本人への通知の義務化について」をご確認ください。

新入社員や人事異動等、組織の変更も多い時期、今一度セキュリティ対策の見直しを!

対策

情報源

1週間で無料セキュリティ診断!

中小企業のセキュリティ対策ならUTM。ランサムウエアや不正送金など、サイバー攻撃被害のリスクを大幅に低減することができます。

当社営業エリア内(東京・埼玉・栃木一部エリア)のお客さまに限り、評価機を無料で貸出するサービスを行っております。まずはお試ししたいお客さまもお気軽にお問い合わせください。


おすすめの記事

そうだ
浅間に相談しよう!

オフィス構築・ITソリューションのことは
何でも浅間商事におまかせください
お電話の際は「Webサイトを見た」とお伝えください。受付時間外は、フォームをご利用ください。

TOP