0120-830-414

導入事例CASE STUDY

他社導入のNASが故障。1年以上もバックアップが停止!

2017.08.21
他社導入のNASが故障。1年以上もバックアップが停止!

NASは社内の共有ファイルサーバとして企業でもよく使用されていますね。
会社の大事なデータのバックアップ、それが保存されていなかったとしたらどうでしょうか?
不慮にデータを削除してしまったときやウィルス感染してしまった場合、バックアップがなければデータ復旧することができません。
データ喪失の被害を抑えるため、バックアップは確実に取っておくことをおすすめします。


 

エリア 従業員規模 業種
栃木 31~100名 製造業


◆課題:NASのHDD故障・バックアップ停止
他社導入のNAS(TeraStation)のランプが赤色に点滅していることに気が付き、ご相談頂きました。
サービスアドバイザーが駆け付け、HDD(ハードディスク)の故障と診断しました。
お客様の認識としては導入業者からバックアップを取っていると聞いていたのでデータには問題ないと思われていましたが、
確認したところ1年以上前からバックアップが止まっている状態でした。


◆解決策:HDD交換・アラートメールの構築

・HDDの交換とバックアップの構築、およびバックアップ未完了やHDDのエラーをメールでお知らせする仕組みを構築しました。
また、ITサポートにも加入いただきました。


◆効果:エラーの対応の速度アップ・レポート報告

ITサポート加入により、定期的にNASのエラーメールを浅間商事が確認して必要に応じて対応できるようになりました。
また、定期的に障害履歴やHDD容量の利用状況などをレポートでご報告させていただくので、お客様に安心してNASをご利用いただけるようになりました。 

浅間商事に届くNASのエラーメール一例

  

お客様へのレポートの一部


◆NASのサポートに関して

浅間商事はBUFFALO社のVAR Premiumパートナーです。
VARパートナーとは、株式会社バッファロー様から認定されたビジネスパートナーのことです。
NASについてわからないことがあればお気軽にご相談ください。

記事一覧に戻る