0120-830-414

導入事例CASE STUDY

印刷コストと作業時間の大幅削減!店内用POP印刷にオルフィスが大活躍

2017.08.21
印刷コストと作業時間の大幅削減!店内用POP印刷にオルフィスが大活躍

今回ご紹介するのは栃木県を中心に店舗を拡大している株式会社オータニ様。
栃木県内に27店舗を展開する県内最大のスーパーマーケットチェーンです。


社名:株式会社オータニ様

業界 従業員規模 エリア
小売業 1,000名以上 栃木県

◆課題
店内用POPの印刷作業で膨大な残業時間!
さらに印刷中は他の作業ができないという悪循環から脱却したい

◆解決策
POP専用印刷機1台 → オルフィス3台へ入替

◆効果
4時間の印刷時間短縮
コストを1/3に削減


 

課題は2つ。
・POP印刷の作業に時間がかかり残業増加
・印刷中にパソコンで他の作業ができず効率が悪い

店内に表示するPOPは基本的に本社で作成するため、27店舗分のPOPを毎週2回(1回あたり1,000枚以上)印刷します。
POP専用のレーザープリンターを使用するものの、勤務時間内ではとても終わらず毎回残業に…。
加えて、印刷している間はドライバーソフトが重くてパソコンが使えず、他の業務も進められない状況。

こんなお悩みを聞き、浅間商事が提案した内容とは?

 

◆浅間の提案:オルフィス3台を導入
カラーレーザー複合機をコピー機として使用していましたが、コスト削減を目的に、新たにオルフィスX7250もコピー機として導入しました。

  機種 用途
1台目 オルフィスHC5500 POP専用機
2台目 オルフィスHC5000 バックアップ用兼、オフィスプリンター
3台目 オルフィスX7250 コピー機

 
X7250 (参照:RISO)

 

◆効果
・POP出力時間の短縮 5時間→1時間
・ランニングコストを3分の1程度に削減

実際に導入後は大幅なコスト削減はもちろん、ボディがコンパクトになったこと、プリンタードライバーが改良されたことで、処理スピードがとても速くなりました。
お歳暮やお中元の季節に欠かせない熨斗(のし)の薄い紙にも、面倒な設定なしで印刷できるようになったことや、エクセルを1枚単位で出力する場合もストレスを感じず、導入は大きなメリットというお言葉もいただきました。

 

◆担当者の声
入替えコストを上回るメリットを感じていただけました。
オータニ様にはこれまでオルフィスHCを2台も導入いただいている上に、新たにX7250を追加していただきました。
3台のオルフィスのフル活用で経営が一段と効率化していると知り、ご提案した甲斐があったと嬉しく感じています。



記事一覧に戻る