0120-830-414

ブログBLOG
働き方改革
2020.06.16

WEB会議ツール比較! 中小企業にはTeamsとZoom、どちらがいいの?

WEB会議ツール比較! 中小企業にはTeamsとZoom、どちらがいいの?

TeamsとZoomどちらを使えばいいのでしょうか?」このようなお問い合わせを最近多くいただきます。

まずは「どちらもとてもよいサービスですのでお客様の用途によってお選びください。」とお伝えしています。

では、用途別で考えた場合、どちらを使うのがおすすめでしょうか? 機能がたくさんあり比較するポイントは多いですが、重要なポイントのみ抜粋してお伝えしたいと思います。

 

Zoomがおすすめの場合

  • WEB会議(TV会議)のみの場合
  • 相手の顔を見て話をする、資料を共有して話をすることで十分
  • セキュリティもそれほど気にしない
  • 3人以上で会議をする場合は無料版だと40分まででも問題ない

★初心者でも使いやすく、画質も音質もよい。

 

Teamsがおすすめの場合

  • WEB会議に加えてビジネスチャットや社内SNSも使いたい場合おすすめ
  • WEB会議だけでなく、日常的にメールではなくビジネスチャットを使いたい
  • セキュリティ対策を重視したい

★Zoomと比較すると機能が多い分、初期設定や操作性が若干複雑

 

よくある質問

  • TeamsはZoomのように社外の人をWEB会議に招待できないですよね?
    →いいえ。社内の会議だけでなく社外の人もゲスト招待できます。

  • TeamsはZoomのように社外の人を招待した時、アプリをインストールせずに会議に参加してもらえないですよね?
    →いいえ。Zoomと同じように社外の人もアプリをインストールせずにブラウザで参加してもらうことができます。

  • TeamsはZoomのように背景を変えたりできないですよね?
    →いいえ。Zoomと同じように変えられます。

 

まずは無料版でWEB会議に挑戦を

ZoomもTeamsも、お互い刺激を受けながら日々進化しています。どちらも無料版がでていますので、どちらを使うか長い時間悩まれるよりも、まずは無料版を使ってみて判断されることをおすすめします。

私たちのお客様には、まず無料版で一度、WEB会議を体感してもらうことをおすすめしています。WEB会議を使っている会社と、使ったことがない会社とでは、今後大きく差がついてしまうと考えているためです。

参考までに、浅間商事はTeamsを活用しています。私たちはコミュニケーションスピードが遅く、誤送信も多い社内メールを原則禁止としていて、社内コミュニケーションはTeamsのチャットとSNSで行っています。もちろん社外のお取引先ともTeamsでWEB会議や学習会をしますし、採用でWEB面接をしたりしています。

※WEB会議全般についてご紹介したこちらの記事もぜひご覧ください!

今すぐ始めたくなる! 中小企業の「WEB会議」5つの活用シーン

浅間商事では、自社のノウハウも活かして約3,000社の中小企業のIT活用のお手伝いをしております。

ご相談がございましたら担当営業もしくはコールセンターまで、パソコン1台のご購入から、新規のお客様も大歓迎です。

※この情報は2020年6月15日時点の情報です。


浅間商事では、情報セキュリティやテレワークをはじめとした働き方改革など、中小企業の皆さまに役立つ情報をメールマガジンにて発信しております。ご登録いただき、ぜひご活用ください。

メールマガジンのご登録はこちらから

記事一覧に戻る

おすすめ記事