0120-830-414

ブログBLOG
働き方改革
2020.07.13

今のうちから「コスト削減」を

今のうちから「コスト削減」を

浅間商事代表の柳沢です。

首都圏を中心に、また感染者数が増加してきました。アメリカやブラジルなど海外の感染者数は止まるところを知りません。

お客さまの事業により影響は異なってきますが、急激なコスト削減は痛みを伴いますので、今のうちにできるところからコストの削減、コストの適正化を実施することを皆様におすすめしております。

私たちのお客さまで効果の高かったコスト削減事例はこちらになります。

 

お客さまの「コスト削減」事例:

  • 家賃:テレワーク日数を増やすことでオフィススペースを削減、月十数万円の家賃を削減
  • 移動交通費(出張・宿泊費):WEB会議、WEB営業を増やすことで新幹線代や宿泊費を月3~4万円削減
  • 電気代:電気の仕入れ先を東京電力から新電力に変えたことで、電気代を月2万円削減
  • 通信費(インターネット・電話・携帯電話):インターネットや使っていない電話回線を見直し、携帯電話を法人割引に変更したことで通信費を月5万円削減。

 

私たち浅間商事も、昨年オリックス電気からENEOS電気に変えたことで、何の不自由もなく、月2万円、年間で約22万円ものコスト削減ができました。

テレワークの導入支援、WEB会議・WEB営業の導入支援、ENEOS電気のご紹介、通信費の見直し提案、すべて浅間商事で可能ですので、よろしければご相談ください。

早めの見直しがコツコツ積もって大きなコスト削減につながります。

また、テレワークの導入は国策となっていますので、多くの県や市町村から助成金が出ていますのでぜひ有効にご活用ください。

 

テレワーク助成金情報リンク:

 

浅間商事では、自社のノウハウも活かして約3,000社の中小企業のIT活用のお手伝いをしております。

ご相談がございましたら担当営業もしくはコールセンターまで。パソコン1台のご購入から、新規のお客様も大歓迎です。

 


浅間商事では、情報セキュリティやテレワークをはじめとした働き方改革など、中小企業の皆さまに役立つ情報をメールマガジンにて発信しております。ご登録いただき、ぜひご活用ください。

メールマガジンのご登録はこちらから

記事一覧に戻る

おすすめ記事